自分で整理整頓が出来ない時には業者を利用しよう

部屋が散らかってしまう人は、整理整頓が苦手な人です。
そしてあまりに部屋が散らかってしまうと、自分1人では対処できないという事態に陥るかもしれません。
そんな時は、お金を払って専門の業者に部屋を片付けてもらいましょう。

では部屋を片付けてくれる業者の種類について紹介します。

部屋を片付ける業者の種類

まず大きく分類すると、部屋を片付ける業者の種類は3つ存在しています。
「片づけコンサルタント」「ゴミ屋敷業者」「家事代行」です。

「片づけコンサルタント」に依頼するメリットは、部屋を整理整頓する方法を依頼者に教えてくれる点です。
またその人の生活習慣や価値観を考慮した上で、その人に合った整理整頓の方法を提案してくれます。

そのため整理整頓のコツを身に着ける事が出来、次からは自分で部屋を片づける事が出来るようになるでしょう。
ですがデメリットとしては、サービス内容は部屋を片付ける指導をする事です。
そのため一緒に片づけを手伝ってくれますが、自分で片づける必要があるので、楽ではありません。
そして、コンサルタントをする人は、当然ながら整理整頓が得意な人です。

なのでなぜ部屋がこんなに散らかるのか、理解出来ずに、部屋が片づけられる事を前提に理屈で指導を行います。
なので人によっては、整理整頓のコツを習得するのが難しいと感じるかもしれません。

「ゴミ屋敷業者」とは、言葉通りゴミ屋敷を専門的に片づける業者の事で、ゴミ屋敷のエキスパートだと言えます。
ゴミの量が多いとゴミの分別やゴミの処分が難しくなります。
そのためゴミ屋敷業者に依頼し、ゴミを全て回収処分してもらえるので、一気に部屋が片付きます。

ですが、不用品やゴミの回収がメインであり、細かい要望や整理整頓までは対応していない業者も少なくありません。
とにかくゴミが多すぎて、身動きが出来ない。
一度全てをリセットして、イチから生活をやり直したいという人にお勧めです。
ゴミを溜めてしまう原因を解決しない事には、一時的に問題が解決しても再びゴミ屋敷になってしまう可能性があります。

「家事代行」とは、あなたに代わって部屋を片づけ整理整頓までしてくれるサービスの事です。
家事に含まれる内容であれば、柔軟に対応してくれます。
そして料金も他の業者と比較して、リーズナブルなので気軽に利用しやすいと言えます。

定期的に家事代行を利用していれば、部屋が散らかる心配はありません。
ただし、あくまでもあなたに代わって部屋を片付けてくれますが、部屋の片づけ方を教えてくれる訳ではありません。
そのためいつまでたっても、自分では片づけられるようにはなりません。